紫のご飯・ライスベリー(タイ米)の炊き方

riceberryはタイの新種の紫米です。
オメガ3を豊富に含んだ、日本ではまだ珍しい『ライスベリー』の炊き方をご紹介!

【調理方法】

1

本場タイから取り寄せたライスベリー。
ジャスミンライス同様、細長い形をしています。炊く前は、かなり黒いです!

2

ぬかは無いので、米は洗う必要がありませんが、気になるようであればさっと濯いでも。
普通の水加減で普通に炊きます。

3

炊きあがると、きれいな紫色に変わります。日本の白米よりはパラっと、ジャスミンライスよりはモッチリした炊きあがりです。

4

主食として食べるほか、サラダや巻き寿司・チャーハンなど応用範囲が広く、栄養豊富で美味しく楽しいご飯ですよ。

【ここがポイント!】

・吸水時間も必要なく、普通のご飯を炊くように手軽に調理できました。
・やわらかいご飯がお好みの場合は、水加減を600ccくらいに増やし、炊く前に1時間程吸水させてください。

【考案者からの一言】

ジャスミンライスと黒ジャスミンライスを配合させた新種のタイ米の栄養価がすごいらしい!と知り、取り寄せてみました。べータカロチン、ガンマオレザノール、ビタミンC、E、葉酸、亜鉛、鉄分、食物繊維、オメガ3など高い含有量を誇っているようですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする