ホットプレートで簡単!オーツ麦のパエリア

旬の筍とホンビノス貝で、春を感じるパエリア完成。普通の白米も、スチールカットオーツと炒めて、パラッとした食感に。

【材料(4人分)】

白米2合
FLAHVAN'S(フラーバン)オートミール(ひきわり)1合
2~3個(10gくらい)
白ワイン 200cc
ホンビノス貝(アサリやムール貝でも)8個
鶏もも肉 1枚
塩胡椒少々
筍の水煮1/4
玉ねぎ1個
パプリカ(赤黄)1個
ピーマン1個
プチトマト8個
にんにく 2片
オリーブオイル 80~100cc

【調理方法】

1

FLAHVAN'S(フラーバン)「オートミール(ひきわり)」を使います。白米2に対して1の分量で。

2

具となる野菜は、季節のモノや彩りの良い野菜を用意しましょう。

3

魚介類はお好みで何でも構いませんが、今回はホンビノス貝を使用します。

4

ホットプレートを強火にし、少量のオリーブオイルで一口大に切った鶏肉を炒めて塩胡椒します。
一旦、器に取り出しておきます。

5

水に固形スープの素を入れ、レンジなどで温めて溶かしておきます。

6

ホットプレートを中火にし、オリーブオイルをたっぷり入れ、玉ねぎとニンニクのみじん切りを炒めます。

7

玉ねぎがしんなりしたら、米とオーツ麦を加え、米が透き通るまでゆっくりと炒めます。

8

白ワインを加え、アルコールが飛ぶまで1〜2分煮たら、スープを加え、米を平にならしてフタをし弱火で煮ます。

9

水分が半量くらいに減ってきたら一旦フタを開け、肉・貝・野菜を上にのせ、中火に戻し再びフタをして加熱します。

10

パチパチと米の焼ける音がして、貝が開いたら鍋のフタを開けてみましょう。
完成でーす!

11

お好みで、レモンを絞って食べてください。

【ここがポイント!】

・ホットプレートを使うので、熱が均一に伝わりやすく温度管理は比較的楽ですが、鍋底が焦げ付かないように注意して調整してください。
・フライパンでも、同様の手順で作れます。

【考案者からの一言】

今注目のホンビノス貝。スーパーなどでも見かけるようになり、メジャーな食材になりつつあります。潮干狩りなどでも採れるようです。
サフランはお高いので、今回は省いて・・・身近な食材で「なんちゃってパエリア」を作ってみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする